TORONTO life? Eh?

トロント生活で役立つことから、どうでも細かいことまでご紹介します

ホームステイ先へのお土産って

三日坊主も甚だしいね!!

お久しぶりです、たき子です!

 

いやぁ、言い訳をさせてもらうとですね?(←誰も興味ないって?

子どもの定期検診だったり

さぁブログを書こうと思ったら、そんなときに限ってグズられたり(しかも長時間)

かと思ったら、自分が風邪引いて久しぶりに熱出したりして

なかなか大変だったんですよ…

 

Anyway!!

そんな私の言い訳なんてどーでもよくて!

今日は

【ホームステイ先へのお土産って、どうしたらいいの?】

について私個人の意見を書いていきたいと思います。

 

あくまでも私個人の意見なので、参考にするかしないかは、あなた次第です(どっかで聞いたことあるようなセリフ)

 

結論から言いますと…

100均の物で充分

だと思います。

お土産に100均って……え〜……

と思うかもしれません。

実はたき子、ホームステイ先が決まった時に真っ先に100均でお土産を買う気満々でした 笑

ですが、他にワーホリに行った人や家族からドン引きされ、仕方なく

・ちょっとお高いお箸を3膳(計5000円くらいだったかな?)

・日本っぽいデザインのストレス解消グッズを数点

…なぜこの組み合わせだったのか、当時の私の感性は今でも理解できないのですが

まぁ、それらを持っていきました。

 

が、

 

今日からよろしくお願いします〜これ日本からのお土産です!

と満面の笑みで渡したところ…

ありがと〜と言いながら、お箸はすぐにビニールも開けられることなくリビングにあった、壺っぽい物の中にポイッ…

 

あれ?

それが一番高くて喜んでもらえると思ってたのに…

 

それ以降、私が滞在してた時に一回も、一回も、使われた様子はなくホームステイは終わりました。

てゆーか、壺から出してる素振りすら見なかったし…

 

まぁもちろん、喜んでくれる方もいらっしゃると思うので、お箸が良くないとか喜ばない家族が悪い(笑)とか、そんなことは言いません。

 

ただ!

受けるダメージを最小限にしたいのなら

100均で用意することをオススメします。

 

 

それか、メインでちょっと良いものを1つと細々したものを100均で揃える

ってゆーのもありなんじゃないかな?と思うんですよね(どーしても100均から離れようとしない 笑)

千代紙とかキレイなデザインのものが100均で売られていたりしますしね。

 

はい、そんな感じで今回の超久々なブログは以上です!

 

さぁ〜て、次回のたき子さんはぁ〜?

・トロント市内での交通機関について

をお話しようと思いまーす!

お楽しみに〜♪

ホームステイって③

きたきたきたきた

きたきたおやじじゃないよ、たき子だよ♪

こんにちは、たき子です!

 

私の最低だったホームステイ

本日で最終章です。

(引っ張るつもり無かったのに長引いてしまった…)

 

・ご飯は常時用意されているわけではない。ていうか、作ってあってもお弁当に持って行かれてしまう

・常に家に人がいるわけではない

・たまにいたとしても、会話しない=家で英語を使う機会がない

・あれ?英語上達の為にステイしているはずでは… 

 

という、ホームステイというより

 

高いお金を払った、ただのルームシェア

 

状態だった私。

ふつふつと不満が溜まってましたが、ここでのステイは一か月だけの予定。

来月からは別の家に住もう!!

と、決意したはずだったのに…

そうなる前に、我慢ができなくなりプッツンしてしまうことがありました。

 

その日は土曜日で学校がなかったので、いつもより遅く起きてダイニングに朝ごはんを食べに行ったら、珍しくホストマザーとイトコが揃って家にいました。

おはよ〜

と挨拶をしたら、おはよ〜と二人とも目も合わせず返事。

なんか感じ悪いなぁ…

と思いつつも、お腹空いたから何か食べようと思っていたら、さっきまで英語で話していたのに急にタガログ語で話し始めた二人。

しかもこちらをチラチラ見ながらくすくす笑っているような仕草で…

 

更に感じ悪いなぁ…

 

と思っていたら突然

『ねぇ、携帯電話はどうするの?』

と言われました。

トロントに着いてからというものの、日本と違ってそこかしこでWi-Fiが使えるので

まだ特に必要性を感じていなかった私。

必要になったら学校で教えてもらった日本人がいるショップに行くつもりでもあったので、それをそのまま伝えた途端、般若のような顔になり

 

『あんたばかじゃないの?!信じられない!!

今日あたし達休みだから、今からそこのショップに行って契約しに行くわよ!』

 

とかなり強引にショップに連れていかれ…

まだ英語力も低かった当時(今も特に高い訳ではないけど ^^;)

抵抗も虚しく流されるがままに契約させられてしまいました……

しかもテキストメール(インターネットメール不可)と国内電話だけのプランで$48/月

(今の携帯料金は約$40/月で電話もネットもインターネットメールもし放題)

 

あとでわかったことですが、お察しの通りこの二人、そのショップの回し者でした。

しかもたちの悪い事にこの二人、女生徒だけを狙って行っていたようです。

だってこの二人、

男が大好きだから可哀想でそんな事できない〜

と、女の子がステイしてきた時だけショップに無理矢理連れて行き、契約させていたそうです。

 

おまけに、 契約した次の日には

私の買ったばかりのTシャツをパクろうとしていたホストマザー

まだ切っていなかったTシャツのタグを台所で切ろうとしてた所を発見し

『あれ?同じの買ったの?(にしてはサイズ小さいんじゃ…)』

 ※ホストマザーはちょっと小さめなKONISHIKIの体型をしていました

『あぁこれ?あんたがタグ切ってないようだったから、代わりに切ろうとしたんだよ』

とタグを切って渡してくれたのですが…

自分の部屋のクローゼットの割りと奥に入れてた

はずなのになぁ〜……

 

こうして、怒涛の?週末を終えた私はいつもより少し早めに学校に行き、今までの事を担当窓口に訴え

その日のうちに、新しい家に変えてもらいました。

新しい家では、笑顔が素敵なホストマザーがちゃんと毎度ご飯を用意してくれたり、英語で話す時間を作ってくれたり

残り僅かな日数ではありましたが、とてもとても有意義なホームステイ生活を送れました。

 

余談ですが、後日携帯も無事に日本人がいるショップで変更できました

(違約金で縛られてるかなと思ったのですが、契約書にはその文言が無かったそうで、すんなり変えてもらえました)

 

これが私の最低だったホームステイ生活です。

学校が斡旋してくれるホームステイ先って、ある程度精査してくれているから安心安全だったはずなんですが…稀にこんなこともあるもんですね。

ある意味いい勉強になりました。

 

学校で斡旋してくれる場所でさえ、こんな事もあるので、どうすれば100%防げるのか。

これは正直、私にもわかりません。

でも明らかにホームステイ先として相応しくない、あるいは私にはちょっと合わないなぁ等、少しでも何かを感じるようであれば

すぐに窓口に相談しに行った方がいいと思います。

ホームステイって②

こんにちは!

 

たきたきたきたきたき子です!

さて、本日は気になる?であろう

 

私の最低だったホームステイ生活

についてお話したいと思います。

 

私のステイした、ホストファミリーの構成は

 

・ホストマザー(介護士)

・ホストマザーのイトコ(看護師)

どちらも女性

 

そこに普段はホストマザーのお母さんも一緒に生活しているそうなんですが

そのお母さんがフィリピンに長期帰省することになり

=部屋が空く

=もったいないから誰かに使わせよう!

 

で、そこに私が入居することになったんです。

 

何がどう最低だったのか?

そもそもとして、ホームステイの目的って現地で生活する人の自宅にステイして

・日本との文化の違いを学んでみたり

・あるいは日本の文化を教えてみたり

 

でも、一番の目的はそう

 

英語漬けにして、英会話力向上を図ろう!!!!!!

 

これだと思うんですよね、一番の大きな目的って。

文化を教え合うにしたって、英会話は必須でしょうし

 

語学学校で知り合った日本含む各国の友人から

 

・毎日夕食後にテレビ観ながらホストファミリー達と話をして、間違ってるところを指摘してもらってるよ!

 

・この間ホストファミリー達と美術館に行って、カナダの歴史を教えてもらったよ!

 

・ホームステイ先に小さい子がいるから、浴衣を着付けてあげたり、日本のお祭りについて話をしたよ!

 

・日本の家庭料理を食べてみたいって言ってたから、肉じゃがを作ってあげたんだ!とても喜んでたよ!!

 

……超羨ましぃ〜〜〜〜!!!!

 

私こんなこと 一切 ありませんでした。

 

ホストマザーもそのイトコもバリバリに働いてて家にいない…

ホストマザーにいたっては、平日全て介護者宅でほぼ住み込み状態で介護している為、会うとしたら土日のみ。

(しかもその土日もフィリピンに住む彼氏とほぼ丸一日使っての長時間テレビ電話…

電話中に話しかけると超不機嫌な顔される(*_*;))

イトコは看護師という仕事上、シフト制なので家に居る日がバラバラ。

たまにタイミング良く会えても

「話がしたい?えーだよ疲れてるから寝るね!おやすみ〜!」

↑本当にこう言われた…

 

 

あれ?
あたし、この人達から何も学べてなくない?

 

 

 その上、
ホームステイの基本ルールとしては

 

・食事は基本的に一緒に食べる(主に夕食)

・ホストファミリーはステイしている生徒たちに食住の提供をする

・お互いに積極的に会話をする

 

 というものが原則としてあるんですが…

 

ご飯は到着したのが夜中だったので、翌日の朝ごはんのみ一緒に食べ

その後"忙しい"という理由で、1回も一緒に食べることはありませんでした…

 

食事は冷蔵庫に入ってる物は何でも食べていいと言われましたが、入ってないときも多々あり…

指摘すると

ごめんねぇ〜

と言って、作って置いてはくれるのですが、時として自分たちのお弁当に入れて持って行ったりして、残りが超少なかったりしてたので

たまぁに、自分で材料買って作り置きしてたりしました。

 

 あれ?

あたし無駄金使ってない?

 

語学学校に仲介手数料含むホームステイ料を払ってるのに、ご飯がない

どーゆーこと?

 

不満がふつふつと溜まっていく中で

 

 

も~こんな家出てってやるーーーーーーー!!

 

 

 

となったキッカケがありました…

 

ホームステイって③に続く

ホームステイって①

たっきたっき~たき子です!

さて今日は”ホームステイ”についてお話ししたいと思います。

 

これから留学、ワーホリ、観光(でホームステイを使う人は多分いないかな ^o^; ?)

でトロントに来られる方。

多分、大半の方が思い描いていると思います…

 

 

 

ホームステイって

金髪・碧眼、日本人とは比較にならないくらいの高身長な

白人系の家に自動的にステイできるんでしょ?

 

 

 

答えは NO です。

他の国ではどうかわかりませんが、トロントというかカナダって

正しい表現がわかりませんが、わかりやすく言うなれば

 

超特大移民国

 

な、わけですよ。

(まぁ調べればすぐ解る事だったんですが、私、ステイ先に到着するまでその事に気づいていませんでした←アホ)

 てことは、生まれはカナダでも親世代・もしくはその上世代が別の国から移民してきて

今に至るって人がほとんどなんです。

 

だもんで!

 

 

地下鉄でも

バスでも

何気なく道路を歩いていても

 

日本人が思い描いているような【白人系金髪碧眼】な人って

ほぼ見かけないんです!

 

じゃあ私はどんなお宅にホームステイしていたのか?

(ちなみに私は、ホームステイ先は自分で探さず語学学校で斡旋してもらいました)

 

フィリピン人 

 

のお宅にホームステイしてました。

感想?

まぁなんといいますか…

ハッキリ言いましょう…

 

 

最低でした……

 

気になるどう最低だったか…次回へ続きます

 

初めまして!

ブンブン ハローyout…

 

しょっぱなから、ヒ●キンファンの皆様、ごめんなさい(*_*)

 

 

というわけで?初めまして!

たき子

と、申します。

お越しいただいて、ありがとうございます :-)

 

 

トロントに住んでまだ数年!

やや出不精故に、まだトロントの事をあまり知らない私です(ぇ

 

ですが、そんな短い期間でもこれまでに色んな経験をしてきました…

初めてのホームステイやら、日常生活で感じたギャップ、日本語通訳のいる・いない病院での通院

果ては出産まで!!

(トロントで赤ちゃん産んじゃったよ☆テヘペロ)

 

そんな色んな体験談、日常生活でのどうでも小ネタまで詳しく面白く(文才皆無だけど)ご紹介できたらな〜と思います!

 

基本的に話口調で記事を掲載していく予定です。

なので…

 

  • 時には超長文になるでしょう

  • 時には【喧嘩でもしたいの?!】っていうくらい、良い・悪いをハッキリ言うでしょう

  • 時には読むのがメンドくさくなるでしょう(←ここ重要

(私も書くのが面倒くさくなるでしょう←ダメ人間)

 

そんな感じのノリと勢いだけで生きてるような私のブログですが、これからお付き合い頂ければと思います。

最後までお読み頂いてありがとうございます!

ではでは、よろしくお願いしまーす(*゚∀゚)(*゚∀゚)(*゚∀゚)(*゚∀゚)(*゚∀゚)