TORONTO life? Eh?

トロント生活で役立つことから、どうでも細かいことまでご紹介します

ホームステイって③

きたきたきたきた

きたきたおやじじゃないよ、たき子だよ♪

こんにちは、たき子です!

 

私の最低だったホームステイ

本日で最終章です。

(引っ張るつもり無かったのに長引いてしまった…)

 

・ご飯は常時用意されているわけではない。ていうか、作ってあってもお弁当に持って行かれてしまう

・常に家に人がいるわけではない

・たまにいたとしても、会話しない=家で英語を使う機会がない

・あれ?英語上達の為にステイしているはずでは… 

 

という、ホームステイというより

 

高いお金を払った、ただのルームシェア

 

状態だった私。

ふつふつと不満が溜まってましたが、ここでのステイは一か月だけの予定。

来月からは別の家に住もう!!

と、決意したはずだったのに…

そうなる前に、我慢ができなくなりプッツンしてしまうことがありました。

 

その日は土曜日で学校がなかったので、いつもより遅く起きてダイニングに朝ごはんを食べに行ったら、珍しくホストマザーとイトコが揃って家にいました。

おはよ〜

と挨拶をしたら、おはよ〜と二人とも目も合わせず返事。

なんか感じ悪いなぁ…

と思いつつも、お腹空いたから何か食べようと思っていたら、さっきまで英語で話していたのに急にタガログ語で話し始めた二人。

しかもこちらをチラチラ見ながらくすくす笑っているような仕草で…

 

更に感じ悪いなぁ…

 

と思っていたら突然

『ねぇ、携帯電話はどうするの?』

と言われました。

トロントに着いてからというものの、日本と違ってそこかしこでWi-Fiが使えるので

まだ特に必要性を感じていなかった私。

必要になったら学校で教えてもらった日本人がいるショップに行くつもりでもあったので、それをそのまま伝えた途端、般若のような顔になり

 

『あんたばかじゃないの?!信じられない!!

今日あたし達休みだから、今からそこのショップに行って契約しに行くわよ!』

 

とかなり強引にショップに連れていかれ…

まだ英語力も低かった当時(今も特に高い訳ではないけど ^^;)

抵抗も虚しく流されるがままに契約させられてしまいました……

しかもテキストメール(インターネットメール不可)と国内電話だけのプランで$48/月

(今の携帯料金は約$40/月で電話もネットもインターネットメールもし放題)

 

あとでわかったことですが、お察しの通りこの二人、そのショップの回し者でした。

しかもたちの悪い事にこの二人、女生徒だけを狙って行っていたようです。

だってこの二人、

男が大好きだから可哀想でそんな事できない〜

と、女の子がステイしてきた時だけショップに無理矢理連れて行き、契約させていたそうです。

 

おまけに、 契約した次の日には

私の買ったばかりのTシャツをパクろうとしていたホストマザー

まだ切っていなかったTシャツのタグを台所で切ろうとしてた所を発見し

『あれ?同じの買ったの?(にしてはサイズ小さいんじゃ…)』

 ※ホストマザーはちょっと小さめなKONISHIKIの体型をしていました

『あぁこれ?あんたがタグ切ってないようだったから、代わりに切ろうとしたんだよ』

とタグを切って渡してくれたのですが…

自分の部屋のクローゼットの割りと奥に入れてた

はずなのになぁ〜……

 

こうして、怒涛の?週末を終えた私はいつもより少し早めに学校に行き、今までの事を担当窓口に訴え

その日のうちに、新しい家に変えてもらいました。

新しい家では、笑顔が素敵なホストマザーがちゃんと毎度ご飯を用意してくれたり、英語で話す時間を作ってくれたり

残り僅かな日数ではありましたが、とてもとても有意義なホームステイ生活を送れました。

 

余談ですが、後日携帯も無事に日本人がいるショップで変更できました

(違約金で縛られてるかなと思ったのですが、契約書にはその文言が無かったそうで、すんなり変えてもらえました)

 

これが私の最低だったホームステイ生活です。

学校が斡旋してくれるホームステイ先って、ある程度精査してくれているから安心安全だったはずなんですが…稀にこんなこともあるもんですね。

ある意味いい勉強になりました。

 

学校で斡旋してくれる場所でさえ、こんな事もあるので、どうすれば100%防げるのか。

これは正直、私にもわかりません。

でも明らかにホームステイ先として相応しくない、あるいは私にはちょっと合わないなぁ等、少しでも何かを感じるようであれば

すぐに窓口に相談しに行った方がいいと思います。